訴訟を起こすの?闇金の問題について

訴訟を起こすの?闇金の問題について

もし闇金相談を考えているならば、是非知っておきたいのがは訴訟との違いです。

 

闇金相談は公式な法的手続きではなく、個人的に誰かに借金、それも闇金について相談することを指します。

 

それに対して、訴訟の場合は、民事や刑事のことを指していて、闇金業者に対して起こすものというのが一般的です。

 

もちろん、闇金相談の多くは身元や事業場所というものをはっきりしていないことが多く、民事訴訟自体が上手くいかないことはあるかもしれません。もちろん、払い過ぎた分を回収しようとして失敗することもい多いですし。下手な相手に法的に対処するのも難しいのが現状とされています。

 

それよりも貸金業法にはっきりと違反している闇金に対して、刑事訴訟を警察に求める方が有効だとされています。近年でもこうした闇金の摘発があったので、警察にも比較的容易に対応できるようです。実際に動いてくれるかどうかは別の話ですが、闇金相談だけして後は放置よりもまだましといえるかもしれません。さすがに門前払いされることはありませんし、うまくいけば、警察に任せて迷惑行為を防げるということもあるので選択肢の一つとして考えておきましょう。